エルフィールド2ルームのアップライトポールを代用、オススメポール

未分類

私の家族は4人家族ですが、

テントはエルフィールド2ルームを使用しています。
前室があるのは便利ですが、もう少し開放感が欲しいとなり、
前室の入り口を跳ね上げるアップライトポールを導入することとしました。

しかし、これまた純正品は高い・・・
8000円て・・・

スノーピークは総じて高額ですが、
デザインや利便性に大きな差が無ければ代用品で済ますのが良いと考えているので、こちらも代用品を探すこととしました。

Amazonを探すと大量に商品が出てくるので少し悩みましたが、
なかなかいいのが見つかったので紹介したいと思います。

アップライトポールの長さ

先ず、純正品のアップライトポールの長さを調べました。

純正品は200㎝

これを基準に探すことにします。

ロープの本数

ポールを留めておくためにはロープが必要です。
自在金具付きのロープがついているのが良さそうです。

本数は2本あった方が確実そうですが、
純正品は1本みたいなので、ポール1本につき1本ロープがついているのを探す方のが良さそうです。

ただ、私は余っているロープが2本あり、またペグもありましたので、ポールのみの商品を探すことにしました。
ペグをお持ちでない方はダイソーにスチール製のペグが売っているので、先ずはそれで十分かと。

購入した製品

購入した製品はamazonで購入できる
サンライク(SANLIKE) キャノピーポール という製品にしました。

ロープ、ペグ付きの製品もあります。

黄緑色の袋に入っています。

40㎝のポールを5本つなぎ、200㎝できるものです。

材質はステンレス製、太さは00㎜です。
細めですが、締結はねじ込み式であることもあり、強度に不足はなさそうです。

あまりきれいな仕上げでは無いですが、
値段も値段ですし、必要十分かと思います。

現在では後継機種の下記の製品があるようです。ロープ&ハンマー付きで安い・・・


使用感・サイズ感

キャンプで実際に使用してみました。

当日は深夜に雨の予報だったので、片方のポールを1本外して、
跳ね上げを斜めにし、雨がたまらないようにしました。
(結局就寝時は閉じることにしましたが)

200mではちょっと低いかなと思いましたが、
むしろちょうどいい感じ。

跳ね上げることで、解放感が出て前室が広くなった気がします。
妻にも好評でした。

ロープも1本で十分でした。
風が非常に強い時は2本あった方が安心ですが、そのような場合はむしろ跳ね上げない方がベターでしょう。

総括

コピー品が多く出ているスノーピーク製品ですが、
アップライトポールに関しては代用品で十分と感じました。

耐久性は不明ですが、ステンレスパイプですので
めったなことでは壊れないと思います。

このポールに決めるのにも結構悩んだので、参考にして頂ければ幸いです。
(もうちょっと安いのもありますが、180㎝だったり、赤とか黒の色付きだったりします。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました